電話リレーサービス
Telephone relay service
日本財団 電話リレーサービス 

電話リレーサービス とは
聴覚に障がいのある方が健聴者同様に電話することができるシステムです。

電話のかけ方

経緯
2016年9月 日本財団様・NTTコミュニケーションズ様・妻鳥通信工業の3社で「 WebRTC技術を活用した電話リレーサービスプラットフォームに関する共同研究協定書 」を締結しスタートしました。

特長
本システムの特長は、NTTコミュニケーションズ様が開発した「SkyWay」を活用することにより、専用アプリをダウンロードすることなくブラウザだけで映像・音声の通信を実現しました。

利用状況
2018年 3月時点
利用登録者  :  約 7,000人
1ヵ月の利用回数合計  :  22,000回
利用時間合計  :  63,000分